• 親子健康手帳普及協会は、母子健康手帳を
  • 日本国内の自治体及び発展途上国等に普及さ
  • せ、国内外の育児環境を改善することを目的と
  • して、2012年に設立しました。これまで母子
  • 健康手帳をうけとれなかった海外在住日本人に
  • 対し、外務省を通じて、2017年度版は
  • 1万5千冊の「20年をつづる母子健康手帳」
  • を配布いたします。
  •  
  • 日本の母子手帳導入は、戦中の1942年に
  • さかのぼります。戦後、母子手帳は、妊産婦と
  • 乳幼児の死亡率引き下げに大きく貢献しまし
  • た。1964年、東京オリンピックの年、まだ発展
  • 途上にあった日本は米国を抜いて、トップクラ
  • スの低い乳児死亡率となりました。母と子をつ
  • なぐ絆、母子と医療をつなぐ絆として、日本人
  • が長年慣れ親しんできた母子健康手帳は、世
  • 界が称賛する日本独自の保健システムの要と
  • して注目されています。
母子手帳
Rural Version *
Urban Version *
japanese_contents_2.jpg| japanese_contents_3.jpg| japanese_contents_4.jpg| japanese_contents_5.jpg| japanese_contents_6.jpg| japanese_contents_7.jpg rural_contents_02.jpg| rural_contents_03.jpg| rural_contents_04.jpg| rural_contents_05.jpg| rural_contents_06.jpg urban_contents_02.jpg| urban_contents_03.jpg| urban_contents_04.jpg| urban_contents_05.jpg| urban_contents_06.jpg

第10回キッズデザイン賞を受賞しました。

 親子健康手帳普及協会は、母子健康手帳を日本国内の自治体及び発展途上国等に普及させ、国内外の育児環境を改善することを目的として、2012年に設立しました。これまで母子健康手帳をうけとれなかった海外在住日本人に対し、外務省を通じて、2017年度版は1万5千冊の「20年をつづる母子健康手帳」を配布いたします。

 日本の母子手帳導入は、戦中の1942年にさかのぼります。戦後、母子手帳は、妊産婦と乳幼児の死亡率引き下げに大きく貢献しました。1964年、東京オリンピックの年、まだ発展途上にあった日本は米国を抜いて、トップクラスの低い乳児死亡率となりました。母と子をつなぐ絆、母子と医療をつなぐ絆として、日本人が長年慣れ親しんできた母子健康手帳は、世界が称賛する日本独自の保健システムの要として注目されています。

▶トップへ戻る

主な活動内容

G7伊勢志摩サミットの主なテーマのひとつである『保険分野における国際協力の取り組み事例』の公式ビデオの中で『20年をつづる母子健康手帳』が紹介されました。
YouTubeへ
日本で初めて妊娠期から20年を記録できる『20年をつづる母子健康手帳』を作成しました。(商標申請中)
「“母子手帳”中国普及へ 日中間の協力確認」
日テレNEWS24へ
「“母子手帳”普及を 日中協力を確認へ」
日テレNEWS24へ
「母子手帳が紡ぐ~日中夫人外交ー
 福田貴代子氏(元総理夫人)インタビュー〜」
Nippon.comへ
「外務省、海外の日本人妊婦に母子手帳配布へ」
日テレNEWS24へ
「日中の緊張緩和に一役 福田、高村夫人が交流会」
 
「母子手帳の普及セミナーに大使夫人ら 東京」
日テレNEWS24へ

主な活動内容

ここが違う!5つの役割

* * * * *
▶トップへ戻る

ここが違う!5つの役割

*

子育てでは、思いもかけない出来事に遭遇するでしょう。不安や焦りに駆られても、手帳を開いて何かをつづろうとするうちに、気持ちは次第に落ち着いて来るものです。それは状況を客観的に把握し、適切な対応へと導きます。全ページの下部にある罫線はそのための欄です。

*
*

アトピー性皮膚炎、小児喘息、熱性けいれん……。子どものころの既往症は、大人になって別の病気にかかった時に、治療方針を決める重要な情報です。日付を記入していくワクチン接種の記録も同じです。20年の記録は体の記録でもあります。

*
*

子どもが成人して使いこまれた母子健康手帳を手にした時、親の格闘や苦労を知り、ありがたさを感じるに違いありません。やがて子を宿す身ともなれば、人を慈しみ、幸せを知ることでしょう。

*
*

表紙をめくると、かかりつけのお医者さんや専門機関の連絡先を記入する欄があり、SOSを求める場所を確認しやすくしました。また、子どもに対する接し方を年齢に応じて解説し、問題が深刻化する前に専門機関に相談するように促しています。虐待予防や発達障害の早期療育につなげることができます。

*
*

国際的な行き来が頻繁なグローバル時代です。海外旅行の際の注意点、働くお母さんの授乳方法など、現代の生活スタイルに合わせた情報が役立ちます。

*
▶トップへ戻る

* *

親子健康手帳普及協会
info@oyako-kenkotecho.com
上記メールアドレスをコピーアンドペーストして、お送りください。 上記メールアドレスをコピーアンドペーストして、お送りください。